こんにちは。ジャストフレンズです。

古いレコードの処分に困っている。

古いものなので、価値もよくわからないし、今ではレコードは聴かないし、処分するのも、量が量だけに捨てるのにも一苦労です。

自分が聴いていたのはクラッシックやジャズなどが多く、譲ろうにも趣味が合う人もいないので処分するしかないと考えています。

不用品回収などに引き取ってもらうことも考えているのですが、古いレコードは捨てる以外には処分の方法がないのでしょうか?

音楽はレコードからCDになり、今では配信となってプレイヤーなども使わずに音楽が聴ける時代になりました。

レコードを大量に持っていたけど、プレイヤーがないからそのまま倉庫や押し入れにしまってあると言うかたも多いようです。

実家の片付けなどで大量に出てきて処分に困っていると言うお客様からのご相談もよくいただきますが、古いレコードはお買取できるものも多いので、もし処分に困っていたら一度ご相談していただけたらと思います。

古いレコードの買取査定金額

古いレコードはすべて買取できない場合もありますが、お買取できるものはお値段がつきます。

数がある方がお値段がつきやすいので1枚だけよりは数がある方良かったりします。

John Coltrane / Blue Train 

こちらはオリジナル版はかなり高価買取になりますが、復刻版でもお値段が結構つきますので、もしお手元にあればご相談ください。

JUTTA HIPP / At The Hickory House, Vol. 1

こちらもお値段がつきます。

状態によりますが2000円〜20,000円くらいになります。

Bill Evans / 『Portrait in Jazz』

オリジナル版はかなり高値で取引されています。

もしお手元にありましたらご相談ください。

限定盤、廃盤品などもありますが、500円〜10,000円くらいになります。

それ以外のレコードはこちらの記事でも記載しています。

実家の片付けで出てきた古いレコードは処分する前にご相談ください

ジャストフレンズで古いレコードをお譲りいただいたお客様の声

・古いレコードの処分に困っていました。知り合いにジャストフレンズさんで買取してもらえると聞いたのでお願いしました。価値もよくわからなかったので、こんな金額になると思っていませんでした。

・父の遺品整理の時に大量にジャズなどのレコードが出てきました。そのまま処分も考えたのですが大切にしていた父のことを考えたら大切に使っていただける人へお譲りしたいと思いジャストフレンズさんにお願いしました。

・母から古いレコードとレコードプレイヤーの処分を頼まれたのですが、レコードが大量にあり困っていました。レコードプレイヤーの買取でジャストフレンズさんにダメもとで相談したところ買取できるとのこで、レコードプレイヤーと一緒に買取してもらいました。

古いレコードが出てきたら処分する前にジャストフレンズにご相談ください。

大量に出てきたものを処分したり、価値がわからないままオークションなどで売却するのは面倒だと思います。

そんな時は、価値をしっかり理解してお買取させていただくジャストフレンズにご相談ください。

私たちは、オーディオ専門店として、レコードの知識も長けています。

レコードプレーヤー、レコード針、アンプ、スピーカーなども一緒にお買取しているので、もし実家の片付けなどで出てきた際は処分する前にご相談ください。

私は、買取とはただお金をお客様にお支払いして、商品を売って利益を得るだけの仕事だとは思っていません。

お客様が大事にされてきたお品の想いを、次に大切に使ってくれる方へ繋ぐ。

そんな「思いを繋ぐ」お店でありたいと思っています。

他社より高く買えないものもあるかもしれません。

ですが、どこのお店よりもその物の価値は理解することができると思っています。

金額よりも、もっと大切なお客様の思いも私は一緒に買取してお繋ぎしたいと思っています。

どう処分していいのかわからないとお困りでしたらお気軽にご相談ください。

    こちらにチェック頂いてから送信ボタンをクリックして下さい。