札幌のオーディオ買取なら|オーディオ専門店JF

札幌でオーディオの買取りは思い出のあるオーディオだからこそ一点一点大切に安心の技術で高価買取を実現します

買取依頼・お問い合わせ

お電話によるお問い合わせ:0120-795-114

オーディオ査定、スピーカーの買取りをどこにお願いすればいいか、お悩みではないですか?

買取実績多数のジャストフレンズへお任せください

地域密着20年の実績。お客様の声を直接聞いてきたからできるサービスがここにあります

オーディオへの深い知識と確かな技術を持ったスタッフが対応します
オーディオ全盛期・1960年代のヴィンテージオーディオをよく知る社長の目利き。元有名メーカーでエンジニア経験のある店長の技術力。そんな私たちスタッフが直接商品の状態を確かめさせていただきます。

市場相場を元に厳正な買取価格の提示をおこなうので、初めての方でもご安心ください

自信があるから高価買取に挑戦!

オーディオ機器の写真

他店より1円でも買取金額が低かったら、ご遠慮なくご相談ください!

当社は札幌の実店舗に加え、自社サイトを始めとする多数のオンラインショップでも販売を行っております。さらに、自社にて買取から販売までを一貫して行うため、余分な経費がかかりません。様々な販売網で安定した商品販売を行っているからこそ、オーディオの高価買取を実現できるのです。

買取り可能なオーディオ製品

使わなくなったオーディオ製品はございませんか?ご自宅に眠っているアンプ、スピーカー、ターンテーブル、オーディオアクセサリーなんでも買取いたします。ご来店頂いての査定は大歓迎です。壊れて使わなくなったオーディオや自作アンプなども買取対応しております。お客様のニーズに合わせて経験豊富なスタッフがお品物を査定させて頂きます。
合わせてレコード・CD買取しています

買取依頼・お問い合わせ

お電話によるお問い合わせ:0120-795-114

選べる買取方法

ご依頼から買取りまでの流れ

  1. 1.お問い合わせ

    まずはお電話かメールにてお問合せください。

  2. 2.お見積もり

    メーカー名と型番をお知らせ下さい。おおよその買取金額をお伝えいたします。

  3. 3.選べる買取方法

    「店頭買取」「出張買取」「宅配買取」お客様のご希望に合わせて選択できます。

  4. 4.成約・お支払い

    査定額にご了承頂けましたらその場で現金にてお支払いいたします。

出張買取対象エリア

オーディオ専門店「ジャストフレンズ」では、札幌を中心として北海道全域にてオーディオ買取を行っております。売却したいオーディオ製品をお電話やメール・LINEにて概算お見積を行い実店舗での買取、出張買取も行っております。エリア外の方は『宅配買取』も行っておりますのでぜひご利用ください!幅広いエリアでも出張買取対応しております。経験豊富なスタッフががお伺してご対応致しますのでご安心してご利用下さい。
北海道全域対応
北海道全域
札幌市、石狩市、北広島市、江別市小樽市、岩見沢市、南幌町、伊達市、三笠市千歳市、恵庭市、苫小牧市、室蘭市、白老町、登別市旭川市、滝川市、深川市、砂川市、夕張市帯広市、北見市、留萌市、斜里町稚内市、浜頓別町、名寄市函館市、釧路市、根室市
その他地域の方もまずはお気軽にご相談ください
※遠方の場合、買取総額20万円以上からの限定となります。
北海道全域~日本全国買取受付中!
全国送料無料、商品着払いでお送り下さい。当店の契約運送会社がご自宅まで集荷に伺います。梱包材の購入などご自身での梱包が難しい場合はご相談くださいませ。
専門スタッフがその時点の相場データに基づいた適正査定を行います。
ご納得いただけなかった場合には、遠慮なくお断りください。

対象メーカー製品買取強化中!

JBL
  • Mclntosh
  • ALTEC
  • TANNOY
  • Ortofon
  • LUXMAN
  • Garrard
  • DIATONE
  • marantz
  • Accuphase

AKAI / audio-technica / BOSE / DALI / DENON / Dual / Decca / ELAC / Electro-Voice / EMT / Fidelity-Research / HARBETH / JENSEN / KEF / LINN / MICRO / Nagra / ONKYO / OTARI / PIONEER / Rogers / SANSUI / SHURE / SME / STUDER / TEAC / Thorens / TRIO / UNISON RESEARCH / YAMAHA

買取事例

  • JBL S3100 フロア型2WAYスピーカーペア札幌市内、出張買取しました。
  • McIntosh マッキントッシュ C22 真空管プリアンプ店頭買取させて頂きました。
  • ALTEC アルテックN1209-8A 2WAY クロスオーバーネットワーク ペア
  • TANNOY Berkeley スピーカー宅配買取のご依頼を受けました。

「LINE@査定」をお試しください

ジャストフレンズの公式アカウントを友達登録して、写真を撮って送ると、LINEで査定結果をお送りします。メーカーや型番が分からない場合や問合せフォームは苦手という方は是非ご利用下さい。お気軽にお試しください!

よくあるご質問

はじめてオーディオ製品の売却を考えています。何が必要でしょうか?
ご面倒な手続きはいりません。古物の売買、交換する営業(古物営業)の当店にご相談下さい。※免許証・保険証・学生証「身分証明書のコピー」をご用意下さい。
札幌市以外に住んでいますが、オーディオの査定可能でしょうか?
はい、可能です。札幌市近郊の場合はお見積もりにお伺いすることも可能です。遠方にお住まいの方は一度、メールかLINE、直接お電話でお問い合わせ下さい。お荷物をお送り頂ける方は宅配買取をご利用下さい。
壊れたオーディオ、古いスピーカーは買取出来ますか?
音が出ないアンプやスピーカーも買取の対象となります。古いスピーカーでもヴィンテージ品として今でも人気の高いスピーカーもあります。故障して使わなくなった製品も意外な価値があるかも!ぜひ一度お問い合わせ下さい。
大体の買取金額が知りたいです。
お電話、もしくはメールにてメーカー・型番をお知らせ下さい。大よその買取金額をお知らせ致します。
アンプから音が出ていない、壊れているのですが買取出来ますか?
はい、買取可能です。当店にはオーディオメーカーで技術経験のある専門スタッフが在住致しております。修理した後に販売させて頂きます。
スピーカーエッジがボロボロなんですが買取可能でしょうか?
買取可能です。JBL製スピーカーはウレタンという素材をウーハーのエッジなどに使用しておりますが、経年劣化により破けた状態のスピーカーを良く見かけます。当店にてエッジの張替えが出来ますので、まだまだ諦めないで下さい。
1点からでも買取りして頂けますか?
はい、もちろん大歓迎です。喜んで買取りさせて頂きます。
出張費、査定料は発生しますか?
当店では全てサービスの一貫として無料にて承ります。
ジャンク品の買取りはしていますか?
はい、買取可能です。当店ではオーディオ、スピーカーの修理も行っておりますので、故障したオーディオ機器も買取も積極的に行っております。
お電話によるお問い合わせ:0120-795-114

買取依頼・お問い合わせ

 
お名前必須
メールアドレス必須

※確認のためもう一度アドレスをご入力ください。

電話番号
お住まいの都道府県
メーカーと型番必須
  • メーカー
    型番
  • メーカー
    型番
  • メーカー
    型番
  • メーカー
    型番
  • メーカー
    型番
元箱や取扱説明書など付属品がある場合は追記してください
気がついた外観の傷や汚れ、機能上の不具合があればお知らせください
写真がある場合はこちらに添付してください

お店からのコメント

ジャストフレンズは、1997年のオープンから現在に至るまで地元密着のオーディオ専門店としてオーディオとレコードの販売を行ってきました。アナログレコードにこだわった店舗運営をしており、お店のコンセプトはヴィンテージオーディオとジャズです。

お客様からはよく「オーディオは初心者なのですが」「音の良し悪しはよく分からない」など相談を受けることは多いですが、オーディオを始めたばかりの方からベテランの方まで多くの人に喜んで貰いたいという思いでお店を営業しております。
当店は中古オーディオ専門店としてお客様から買取させて頂いた商品を丁寧に動作点検、清掃を行い販売しております。音が出ないアンプや壊れているスピーカーも修理してから販売しております。

お客様からは「価値がわかる人に使ってもらいたい」「壊れているのでちゃんと修理して販売してくれるお店に買取をお願いしたい」などのお声を頂いております。

オーディオ専門店だからこそ出来るアフターフォローやお売りして頂いた商品をしっかりと修理・メンテナンスを行い次に使ってくれる方にお繋ぎしております。
お客様が大切に使ってきたオーディオを次に大切に使ってくれる方に思いを繋ぐお店でありたいと思っております。

オーディオの操作方法など疑問にお答え致します

オーディオの操作方法や接続方法など、お客様から問合せの多い内容をまとめさせて頂きました。
特にレコードに関しての問い合わせが多く寄せられています。

レコードは高音質だと聞きましたがアンプに繋いでもよい音がしません。
レコードを聴くにはレコード専用のイコライザーを使用しなければなりません。
アンプのPHONO(フォノイコライザー)端子に接続して下さい。
電気のことは全然分かりません、真空管アンプにライン入力一つしかありません。ブーンというノイズが収まりません。アース端子がないのですがレコードプレーヤー(MCカートリッジ]>昇圧トランス>フォノイコライザーアンプと配線しますが、フォノイコライザーアンプからはアース無しでいいのでしょうか?
ブーンというノイズの原因は、プレーヤのアースがきちんと取れていない事が原因です。真空管パワーアンプの場合、アンプのシャーシ部分の金属部分がアースとなりますのでワニ口クリップ等でシャーシ部分とフォノイコをつないであげればOKです。
マッキントッシュのMA6800にはMMとMCの切替が付いていないのでMCカートリッジを使用する場合は増幅トランスが必要ですが、オルトフォンのSPU CLASSIC GE E MK II負荷インピーダンス10Ω以上の場合どこのメーカーでどういう仕様の昇圧トランスを購入すれば良いのかアドバイス頂けたら幸いです。
ちなみにDENON-AU320を所有していますがこれでは使用出来ないですか?
デノン製の昇圧トランスAU-320は、2つの入力端子と2種類の入力インピーダンス切替が出来ます。
DENON DL-103との相性は抜群で、インピーダンス40Ωでベストマッチします。
40Ω端子の昇圧比が1次インピーダンス40Ω、2次インピーダンス4kΩですので10倍(4000Ω÷40Ωの平方根)、3Ω端子のローインピーダンス接続では昇圧比は1次インピーダンス3Ω、2次インピーダンス4kΩですので約36倍(4000Ω÷3Ωの平方根)となります。

SPU Classic GE MkⅡの場合、内部インピーダンス2Ωと低インピーダンスですので、ortofon T-20、ortofon STA-6600L等合うと思います。
DENON AU-320でも使用は可能です。1次2Ω、2次4kΩ 4000Ω÷2Ωの平方根=約44.7倍となりますので、使用可能となります。
カートリッジとトーンアームの調整方法が分からないので教えて下さい。
カートリッジとアームの関連ついてですが、大まかなポイントを記載致します。
1.アームの高さ調整。アームを真横から見たときにレコードに対して水平になるように高さを調整します。
2.トラッキングエラーの調整。
3.針圧の調整。カートリッジ毎の適正針圧に調整します。
4.インサイドフォースキャンセラーの調整(アームにより異なります)
5.オーバーハングの調整などがあります。
一つ一つの調整に関しては大変細かいので割愛させて頂きすが、当店のブログでも解説出来ればと思っております。
CDプレーヤーのトレイが開かずCDを取り出すことが出来ません。CDを取り出すことはできます?
はい、可能です。CDプレーヤーを開閉する機構は、ゴムベルトを使用しており経年による劣化でゴムが切れてしまったりゴムが伸びてしまい、うまく開閉出来ないといった症状が現れる事が多くあります。ゴムベルトを交換する事でCDの取り出しが可能になります。
自作の真空管アンプのメンテナンスをお願いできます?トランスやコンデンサーなどの部品も買い取っていただきたいのですが。
自作アンプのメンテナンスも行っております。長年オーディオを扱っていますので、メンテナンス用の真空管は豊富にストックしております。不良のある部品や真空管ソケットの交換、容量抜けのあるコンデンサーの交換など行っております。真空管、トランス、コンデンサー、ボリューム、オーディオ用の部品のみの買取も行っております。