サンスイロゴ

SANSUI社について

山水電気株式会社(さんすいでんき)は、日本を代表するオーディオ機器メーカー。

創業者の菊池幸作は山水電気の社名を社是で「山のごとき不動の理念と水の如き潜在の力」と表現した。経営理念としては「高品質・高信頼性」をモットーにして得意のトランスを基調にHI-FIアンプの生産・販売を1954年(昭和29年)に開始した。90%以上を日本国外で販売して高級アンプのブランド“sansui”として知られた。

会社設立初期はトランスの生産・販売が主な事業内容であったが、1969年(昭和44年)に海外向けに商品化されたレシーバがベトナム戦地の米軍PX(売店)で大ヒットし、オーディオ機器生産・販売へシフトした。

1980年代のオーディオブーム全盛の頃には、パイオニア(ホームAV事業は後にオンキヨーの子会社のオンキヨー&パイオニアへ移管)やトリオ(現・JVCケンウッド)と並んで「オーディオ御三家」と呼ばれた。

特にステレオアンプ技術において名門として知られ、JBLの日本総代理店にもなった。

SANSUI買取事例