こんにちは。ジャストフレンズです。

最近、実家の片付けや、遺品整理などで出てきたオーディオやアンプなどのご相談が増えてきています。

その時にお客様からよく伺うことは、

・どこに頼めばいいのかわからない。

・譲る人がいない

・価値がよくわからないけど捨てられない

・大事に使ってくれる人がいるのならお譲りしたい

・音が出ないから処分したいけど処分方法がわからない

などです。

確かにネットで検索したりするとさまざまなサイトが出てきて、どこも同じようなことが記載されています。

どこにお願いすればいいのかわからなくなりますよね。

そこで、オーディオが出てきた時に買取をお願いする際の基準をお伝えしたいと思います。

不用品回収業者や遺品整理業者などに頼むとオーディオの価値を理解してもらえない

片付けとなるとどうしても不用品回収や、遺品整理などでしたら遺品整理業者がいいのかな?と思うと思います。

確かに、片付けなどに関してはそれらの業者に頼むほうがすぐに片付くと思います。

しかし、オーディオの専門業者ではない為、価値がわからずにそのまま処分されたり、買取ではなく引き取りで後に価値があると知ると売却されてしまうこともあります。

また、不用品回収などは、法外な回収費用を取られた!というトラブルもあるので気をつけたほうがいいでしょう。

オーディオは大切に扱っているものであればあるほど使っていた方の思い入れもあり、価値があるものも多いでしょう。

ですので、できればオーディオが実家の片付けなどで出てきた際には、専門の業者にお願いした方がいいです。

なんでも買うリサイクルショップは便利ですが価格が安くなります

街にあるリサイクルショップで買取を依頼する方も結構多いのですが、オーディオなど専門性の高いものは、安く買い取られてしまったり、音が出ない、故障しているものは買取できないと言われてしまう場合もあります。

また、大手のリサイクルショップなどは、価値をあまり理解していないアルバイトスタッフなどがデーターをみて買取することが多いので、オーディオを使っていた人の気持ちまでは理解してもらえません。

大事にしていたオーディオだったのに、邪険に扱われた。大切に使っていて高かったのに価値がないと言われて悲しかった。など良くお聞きします。

ですので、こちらも専門業者へ依頼した方がいいと思います。

価値がわからない実家の片付けで出てきたオーディオはオーディオ買取専門店に依頼しましょう!

オーディオは大切に扱ってきた人の思いが詰まっているものが多いです。

その物の価値や、長年メンテナンスしてきた使って人の歴史などもわかってくれる業者へ売る方が気持ちの良い取引になると思います。

私たちは、長年オーディオ専門の買取を行なっており、壊れたものでも修理、メンテナンスすることができます。

そして、近年は、リサイクル業者がたくさん参入しておりますが、当店のように自社で修理・メンテナンスを

行っている業者はありません。

ジャストフレンズには、長年ヴィンテージオーディオ専門店としてやってきたノウハウがあります。

故障して音が出ないオーディオを修理させてオーディオとしての価値を復活します。

思いの詰まったオーディオだからこそ大事に使ってくれる人に買ってほしい。

そのようなお客様からの買取依頼が非常に多いお店です。

父の遺品整理で出てきたオーディオは自分で売った方が高く売れますか?買取価格よりも大切なこと

私は、買取とはただお金をお客様にお支払いして、商品を売って利益を得るだけの仕事だとは思っていません。

お客様が大事にされてきたお品の想いを、次に大切に使ってくれる方へ繋ぐ。

そんな「思いを繋ぐ」お店でありたいと思っています。

他社より高く買えないものもあるかもしれません。

ですが、どこのお店よりもその物の価値は理解することができると思っています。

金額よりも、もっと大切なお客様の思いも私は一緒に買取してお繋ぎしたいと思っています。

どう処分していいのかわからないとお困りでしたらお気軽にご相談ください。

    こちらにチェック頂いてから送信ボタンをクリックして下さい。