幻のプレーヤー Final Audio パルテノンジュニア

Final audio(Takai Lab)から発売された超弩級レコードプレーヤーparthenon jr(パルテノンジュニア)入荷致しました。

Final audioは、1974年故高井金盛が創業。アンプ、スピーカー等独創的な製品を作り、最適化された一体のシステムで販売を行なっておりました。現在、S’NEXT社の自社ブランドである「final」は、2009年にイヤホンを発売して以来、音質の良さと、他の家電大手とは異なるデザインへの考え方が評価され、独自の立ち位置を日本、海外ともに確立しつつあります。

Final VTT-1 後継機

パルテノンジュニアのモーター駆動方式は糸ドライブで、国産のマイクロ精機やメルコなどハイエンドレコードプレーヤーに採用された駆動方式です。

モーター部はヒステリシスモーターとフォノモーター部に別れております。オッシレーター(フォノモーター)でsin波を作って、アンプで増幅してモーターを回すという構造となります。モーター駆動させる為には、30W+30W(8Ω)程度のパワーアンプが別に必要となります。アームベースはSMEを採用する形となっており、ショート、ロングと取付可能です。糸はマイクロ製のケブラー糸を使用しております。

動作試験映像をYOUTUBEに載せましたので御覧くださいませ。

現在、ヤフーオークションに出品中です。

幻のプレーヤー Final Audio Takai Lab parthenon jr レコードプレーヤー ターンテーブル

この機会を逃すと次はありません!
お見逃しなく。