タイムドメインのあゆみ

1996年 11月 株式会社アスキー総合研究所(現アスキー未来研究所)のオーディオ・ラボとして発足。新しいオーディオ理論による、オーディオ開発を開始する。
1997年 9月 株式会社タイムドメインとして独立。タイムドメイン理論による、オーディオシステムの初号機(CDプレーヤー、アンプ、スピーカー)を開発開始。
1997年 11月 第1次試作品発表。
1998年 3月 第2次試作品発表。
2000年 6月 「Yoshii9」先行発売開始。
2000年 11月 「Yoshii9」量産発売開始。
2001年 5月 「TIMEDOMAIN mini」発売開始。
2005年 3月 「TIMEDOMAIN light」発売開始。
2007年 11月 本社を奈良県生駒市から京都府相楽郡精華町に移転。

社名の由来

従来のフレケンシードメイン(周波数領域)の技術理論が周波数特性や歪み特性を基にしているのに対し、時間を中心に考え、音を忠実にリスナーに伝えようとするタイムドメイン(時間領域)理論。
タイムドメインという社名はこの理論からとったものです。
この理論を応用すれば、音を繊細な表情まで伝えるオーディオシステムの開発が可能であると考えています。