Accuphase C-200S プリアンプ

¥ 110,000 税込

商品コード:

数量
    





Accuphase C-200S プリアンプ1枚目

Accuphase C-200S プリアンプ2枚目

Accuphase C-200S プリアンプ3枚目

《 Accuphase C-200S プリアンプ 》


最高級コントロールセンターとして贅沢の限りを尽くして開発されたプリアンプです。
イコライザーの入力から最終出力段まで、フィルターアンプ及びヘッドホンアンプも含めて全増幅段に対称型A級プッシュプル駆動回路を採用。
この時期のアキュフェーズとJBLは比較的相性がよくジャズ、フュージョン、ヴォーカルなど合う印象です。

製造:1977年9月発売
シリアルNo.#C8Y624


《動作状況》


当店で実際にメンテナンス、動作確認済みです。

■メンテナンス内容
内外装ホコリ、汚れとりクリーニング済
基盤コンデンサー容量チェック済
入出力端子みがき済
劣化コンデンサー交換済(18個)
バランスボリューム接点不良にて接点復活済
ACインレット2P→3P付替、配線ハンダ付済
基板ハンダ劣化部分あり、再ハンダ付済
電源基板、焼損抵抗交換済
音出しエージング済
※メンテナンス後、動作異常なし。


《コンディション》


外観は、所々に当たり傷が見られ使用感ございます。
それ以外は、目立った大きな損傷もなく綺麗な状態です。


《付属品》


3P電源ケーブル


《機種の定格》


型式 ステレオコントロールセンター
周波数特性 ハイ・レベル入力:20Hz~20000Hz、+0 -0.2dB
DISC入力:20Hz~20000Hz、±0.2dB
高調波歪率 0.01%(20Hz~20kHz、定格出力にて)
入力感度/入力インピーダンス DISC1:2~6mV/30kΩ、47kΩ、100kΩ
DISC2:2~6mV/47kΩ
MIC:2mV/47kΩ
Tuner、AUX1、2、Front、Tape Play1、2、Front:200mV/47kΩ
定格出力/出力インピーダンス Main Output:2.0V/200Ω(Volume最大、定格入力時)
Tape Rec Output1、2、Front:200mV/200Ω
最大出力レベル 10V以上(歪率 0.01%、20Hz~20kHz)
ディスク最大入力 400mV~1.2Vrms(1kHz、歪0.01%)
※400mV:DISCレベル・コントロール最大(イコライザゲイン40dB)
※1.2V:DISCレベル・コントロール最小(イコライザゲイン30dB)
最小負荷インピーダンス Output:5.0kΩ
Tape Rec:10.0kΩ
S/N/入力換算雑音
(定格入力、IHF-A、入力ショート) ハイレベル入力:106dB/-120dBV
DISC、MIC:81dB/-135dBV
音量調整連動誤差 1dB以内
DISCローエンハンスメント(量感補償回路) RIAA基準特性に対し、0dB、+0.5dB、+1dB(100Hz)
アッテネーター -20dB
コンペンセーター(音量調整-30dB) 50Hz、250Hz:+9dB
フィルター サブソニックフィルター:17Hz、18dB/oct
ハイ・フィルター:8kHz、12dB/oct
ヘッドホン 出力インピーダンス:0.3Ω
出力(8Ω負荷):0.8W(1kHz、歪率0.03%)
使用半導体 トランジスタ:99個
FET:8個
ダイオード:28個
電源 AC100V/117V/220V/240V、50Hz/60Hz
消費電力 60W
外形寸法(脚含む) 幅445x高さ160x奥行355mm
重量 14kg


《配送・送料について》

ヤマト宅急便 140サイズ
詳しい送料はこちらからご確認お願い致します。

▲トップへ戻る