EAR EAR859 真空管プリメインアンプ メンテナンス済

販売済み

¥ 216,000 税込

商品コード: 0082

関連カテゴリ

  1. 真空管アンプ
    





EAR EAR859 真空管プリメインアンプ1枚目

EAR EAR859 真空管プリメインアンプ2枚目

EAR EAR859 真空管プリメインアンプ3枚目

EAR EAR859 真空管プリメインアンプ4枚目

EAR EAR859 真空管プリメインアンプ5枚目

《 EAR EAR859 真空管プリメインアンプ メンテナンス済 》


Tim de Paravicini(ティム デ パラビッチーニ)氏が設計したインテグレーテッドアンプです。
純三極管の音質と信頼性を確保した新開発EL519エンハンストライオードモードを採用。
出力トランスには、Tim de Paravicini氏自身が数10年に渡り開発してきたスペシャルトランスを
彼自ら巻き上げて使用しています。
入力は5系統設けられており、インテグレーテッドアンプとしてもパワーアンプとしても使用が可能。

EL519から高音質をひい出すことを可能としているのがEARの自社トランスです。
トランスだけではなくあらゆるアナログ回路から素晴らしい音を作り出せるマイスターとして、
EARの設計者「パラビチーニ」は、広く世界でその実力を認められています。

※PH(Phono)回路には元々フォノイコライザーは内蔵されていませんので、
レコードを聴く場合はフォノイコライザーが別に必要となりますのでご注意下さい。

■使用球
EL519×2(CVC)
PCC88×3(CVC2本/TESLA1本)


製造:1995年9月
シリアルNo.#96341005


《動作状況》


当店で動作確認、メンテナンス済みです。

■メンテナンス内容
内外装ホコリ、汚れ取りクリーニング済
真空管カバー部ネジ外れ、修正済
入力セレクター接触不良、接点復活及びスイッチ基板一部再ハンダ済
真空管カバー内部汚れとりクリーニング済
全入力切替音出しエージング済
※メンテナンス後動作異常なし。


《コンディション》


外観は、フロントパネルの文字が一部消えております。
その他、細かなキズが見られる程度で比較的綺麗な状態です。


《付属品》


電源ケーブル


《機種の定格》


型式 プリメインアンプ
パワーハンドワイド 20Hz~20kHz ±0.5dB
周波数特性(1W) 5Hz~50kHz
入力感度 200mV
フルパワー時の歪率 2%未満(1kHz)
2%未満(20Hz~20kHz)
出力 13W+13W(8Ω)
出力管 EL519(プロ用)エンハンスシングルエンドクラスA
外形寸法 幅400x高さ150x奥行400mm
重量 19kg


《配送・送料について》

ヤマト宅急便 160サイズ
詳しい送料はこちらからご確認お願い致します。

▲トップへ戻る