ALTEC 515B 16Ω 38cmコーン型ウーファー

販売済み

¥ 194,400 税込

商品コード: 340

関連カテゴリ

  1. スピーカーパーツ
    





ALTEC 515B 16Ω 38cmコーン型ウーファー1枚目

ALTEC 515B 16Ω 38cmコーン型ウーファー2枚目

ALTEC 515B 16Ω 38cmコーン型ウーファー3枚目

ALTEC 515B 16Ω 38cmコーン型ウーファー4枚目

ALTEC 515B 16Ω 38cmコーン型ウーファー5枚目

ALTEC 515B 16Ω 38cmコーン型ウーファー6枚目

ALTEC 515B 16Ω 38cmコーン型ウーファー7枚目

《 ALTEC 515B 16Ω 38cmコーン型ウーファー 》


A5、A7等に使用され当時のアルテックの、ウーファーラインナップの中で最も強力な38cmコーン型ウーファーです。
515Bの最低共振周波数(fo)は25Hzと低く迫力の重低音再生が可能です。
アルニコマグネットを2kgも使用し、磁束密度も14,750gaussと世界でも有数の磁気回路を搭載。
この515は天才ジェームズ・バロー・ランシングが直接設計したウーファーとしても有名です。
J・B・ランシングがアルテック社を出てからJBL社を興して最初にこの515と全く同じユニットを作って発売した為、
アルテック社から訴えられるという事件も過去にはありました。
J・B・ランシングの515への思い入れはただならぬものだったようです。
低域を強調したい方にオススメのユニットです。

製造:1966年発売
シリアルNo.#022567/022624

ヤマト運輸120サイズ2個口にて発送致します。
システムの関係上送料は追ってご連絡差し上げます。料金表を御覧ください。



《動作状況》


当店で実際に音出しチェック済みです。左右綺麗に鳴っております。


《コンディション》


外観は、左右フレームに多少のキズが見られ、片側の接続部が割れていますが接着剤で修復済みです。
左右、エッジ、コーン紙は比較的状態良好で美品クラスです。
元箱は傷みございます。写真を参考にお願い致します。


《付属品》


元箱ペア


《機種の定格》


型式 38cmコーン型ウーファーユニット
周波数特性 20Hz~1kHz
最低共振周波数 25Hz
インピーダンス 16Ω
定格入力 35W
許容入力 50W
出力音圧レベル 105dB/W/m
磁束密度 14,750gauss
推奨クロスオーバー周波数 500Hz
外形寸法 直径389x奥行197mm
重量 11.8kg


《配送・送料について》

ヤマト宅急便 120サイズ2個口
詳しい送料はこちらからご確認お願い致します。

▲トップへ戻る