こんにちは、ジャストフレンズです。

「遺品でオーディオが出てきたのですが、これは買取していただけるのでしょうか?」

と、以前から遺品整理時に出てきたオーディオの問い合わせをいただいています。

最初に当店へご連絡いただければいいのですが、家族が亡くなって遺品整理が必要になったと時に、最初に依頼しようと考えるのは、遺品整理業者や不用品回収業者が多いと思います。

もちろん、片付けをすることが目的なので業者へ依頼することはいいのですが、もし、故人が大切にしていた「オーディオ機器」が出てきた場合に遺品整理業者や回収業者にそのまま持っていかれてしまえば、故人が大切にしてきたものが投げ売りのような扱いになってしまう可能性もあります。

中には多少金額を出してくれるところもあるでしょうが、大体が、「古いので」「動作確認ができない」など言われて価値を理解せずに安い金額で回収されていきます。

中には、回収費用がかかると言って、逆に料金を請求されることもあったという話も聞いたことがあります。

オーディオの中には驚くほど価値が高いものもあり、知識のない遺族に対して適正な査定をしない業者も多く存在しています。

なぜオーディオ遺品は回収業者や遺品整理業者に頼んではいけないのか?

冒頭にもお伝えしていますが、故人が大切にしてきたものの価値を理解していないからです。

適正な査定をせずに安く買い取っていくことが多いです。

遺品整理業者や回収業者は片付けすることを目的としています。

なので、オーディオに関する知識はあまり持っていません。

そのような業者は引き取った遺品オーディオを投げ売りしてしまうのです。

メンテナンスや修理もできずに価値の詳細もわからないので、ジャンク品として売ってしまったり、オークションなどで1円スタートなどで売ってしまいます。

故人が大切にしてきたものを大切に扱ってもらえないことはご遺族としても悲しいことではないでしょうか?

ジャストフレンズはオーディオの価値を守る義務があると思っています。

私たちは、価値あるものは正しく価値を理解し、その価値を守って行かなくてはいけないと思っています。そして、ジャストフレンズにはその価値を守る義務があると考えています。

当店は長年中古オーディオの買取をしてきました。

その中では、終活として生前整理をされる方もいらっしゃいました。

「大切なオーディオを次に大切に使って欲しいから、メンテナンスや修理もできて価値をしっかり理解してくれるジャストフレンズさんにお願いしたい」

このようにおっしゃっていただくお客様多いです。

また、遺品としてオーディオが出てきたという現場にも立ち会うことがあります。大切な方がお亡くなりなり、心の整理と共に忙しい中、どのように故人の遺品を片付けたら良いのかと相談をいただくこともあります。

多くの場合は、遺品のオーディオに対してご遺族は知識を持っていません。「なんとなく高価だったということわかる」のですが、今現在の価値や細かなところはわからないことが多いです。

オーディオは趣味の要素が強いので興味のない方にとってはその価値はわからないものです。ですが、オーディオはただの家電ではなく、オーディオを愛してきたオーナー様にとっては長年時間を共に過ごしてきた大切なものでもあります。

その大切にしてきた時間も含めてその想いを理解してくださる方へお繋ぎすることが私たちの使命だと考えています。

ですので、業者へ依頼する前にちゃんと価値が理解できるオーディオ専門の買取店へご相談してください。

それは当店ではなくても構いません。細かな疑問なども親身に相談に乗ってくれるオーディオ専門店は少なからず存在しています。

当店は遺品オーディオの買取というものは、金額のやりとりだけではないと思っています。

生前に大切にしていた思い、そして大切にしてきた時間の経過も一緒に理解できる知識を持って買取査定をさせていただいています。

故人様が大切にしてきたからこそ、私たちもその思いに応え、大切に扱っていきたい。

そう考えています。

もしオーディオの遺品整理をお考えの方がいらっしゃいましたらお気軽に当店までご相談ください。

大切にしてきた価値を当店がしっかり守り、メンテナンスをし次に大切にしてくださる方へお繋ぎいたします。

    こちらにチェック頂いてから送信ボタンをクリックして下さい。