こんにちは。ジャストフレンズです。

ジャストフレンズでは音が出ないオーディオや壊れたオーディオなども積極的にお買取させていただいています。

しかしながら、買取業社は星の数ほどあり、北海道でも新たな新規参入業社も増えています。

どこの業者も「高価買取」を謳っているのでお客様はどこに売れば良いのだろう?と悩みますよね。

少しでも高く買い取って欲しい。

この気持ちは当然だと思います。

ですが、この「高価買取」とどこの業者も言っている決め文句はお客様に本当に響いているのだろうか?と疑問を感じたりしています。

ジャストフレンズでももちろんそのお気持ちにできる限り寄り添いたいと思っていますが、私たちは高価買取よりも、もっと大切な価値提供があるのではないかと考えています。

そして、高価買取よりももっと大切でジャストフレンズだけができることこそ他者との大きな違いでお客様に提供できる最大の価値ではないかと思います。

この記事では、改めてジャストフレンズと「他社との大きな違い」をお伝えしたいと思います。

買取業社の謳い文句「高価買取」は本当なのか?

当社でも「高価買取」しますと明記しているのですが、ジャストフレンズが高価買取できることには理由があります。

それは、お客様が扱っていたオーディオの価値を正しく理解しているからです。

異業種から参入の多いこの業界では買取査定は「データー」が全てになりアルバイトもそのデーターをみ金額を出します。

またフランチャイズのお店も本部のデーターを元にフランチャイズオーナーが金額を出します。

つまり、オーディオが本当に好きな店主が買っていないので、ただ数字のやりとりをお客様としているだけの店舗が多いのではないかと思います。

あくまでデーター上での数字の金額なので、オーディオに興味がない、好きでもない人が多く、ただ他店より高い金額を出せば買取できるという考えのもと行っています。

確かにそれで高価買取は実現できるので嘘ではありませんが、商品価値をわかってない、歴史も知らず、知識もないので、お客様の気持ちに寄り添って買取できないところが多いのではないかと思っています。

高価買取だけではないお客様にお伝えできる他社にはできない価値とは?

私自身はオーディオが好きでこの仕事をはじめました。

そしてジャストフレンズは創業してから20年経ちます。

好きで始めた仕事だからこそ、お客様が手放すオーディオの価値を十分に理解しています。

泣く泣く手放す方や、生前整理として処分される方、大切な故人の遺品としてお問合せくださる方など様々ですが、その一つ一つの価値をしっかり理解し、壊れていたら修理し、もう一度命を吹き込んで次に大切に使ってくれる方へお繋ぎしています。

私は、この道一筋で20年やってきた知識も十分持っているつもりです。

なので、お買取依頼をしてくださったお客様とはオーディオのお話などで盛り上がることも多いです。

好きだからこそお客様の気持ちもわかりますし、価値をしっかり理解し、その価値をお伝えしたいと思っています。

ただ、数字を伝えて、金額交渉をするだけではなく、そのお品の思い出や歴史なども一緒に価値として理解したいと思っています。

多くの業者は数字だけしか見ないのではないでしょうか?

私は、大切に扱ってきたものだからこそ、その価値をしっかり理解し、次に大切にしてくれる方へお繋ぎしたいと思っています。

それが私が考えているオーディオ買取でのお客様に提供できる価値ではないか?と考えています。

オーディオ専門店だからこそ出来る、買取した商品を壊れていても修理・メンテナスして販売しています!

ジャストフレンズはオーディオ専門店一筋で20年やってきました。

20年培ってきた知識と経験があるからこそ、お客様が大切に扱って下さったオーディオを壊れていても修理し、次に使ってくれる方へお繋ぎしています。

私は、買取とはただお金をお客様にお支払いして、商品を売って利益を得るだけの仕事だとは思っていません。

お客様が大事にされてきたお品の想いを、次に大切に使ってくれる方へ繋ぐ。

そんな「思いを繋ぐ」お店でありたいと思っています。

他社より高く買えないものもあるかもしれません。

ですが、どこのお店よりもその物の価値は理解することができると思っています。

金額よりも、もっと大切なお客様の思いも私は一緒に買取してお繋ぎしたいと思っています。

壊れたオーディオや音が出ないオーディオでもお気軽にご相談ください。

お問い合わせ