ラックスマンロゴ

LUXMAN社について

ラックスマンは日本で一番古いオーディオメーカーでその技術力で日本における真空管アンプの草分け的オーディオメーカーです。
錦水堂と呼ばれるLUXの前身である大阪の絵画・額縁商の一角にラジオ部を創設。いち早く店頭にラジオ受信機を陳列したところ、その音の素晴らしさに往来の人々はみなが立ち止まり、耳を傾けていました。錦水堂ラジオ部が開店したのは1925年のことで、NHKラジオが放送を開始する前の年です。まだオーディオの楽しみがなかった時代に音に携わろうと始めたのががきっかけです。以来、趣味としてのオーディオの精神を大切にしオーディオ事業を進め現在に至ります。これがLUX(ラックス)の歴史の始まりです。LUXはラテン語で光に由来するそうです。

ラックスマン勤務のエンジニア在任

あなたの大切なアンプ買取りさせて頂きます。

録音ソースをそのまま伝えることは演奏者や歌い手に対しての最大の誠意

製品のリニューアルにあたっては、よりリアルなコンサートホールの臨場感、演奏者の姿や位置が見えるような音を目指して造られています。それまでもなかったわけではないですが、もっともっと、まだ足りないと困難をものともせず理想を追い求めて来ました。悪い音は音楽が平面的に聴こえたり、演奏者が動き回っているように聴こえてしまいます。電気信号の変換というプロセスが不可欠なオーディオ再生では、生の演奏と全く同じになるという訳にはいかないのです。音の最低基準はやはり楽しいかどうかです。

LUXMAN高価買取りします。

LUXMAN SQ38FDシリーズ、LUXMAN MQ60 真空管パワーアンプなどの真空管アンプの買取りに力を入れております。

LUXMAN買取事例

LUXMAN SQ-38FD MKⅡ

LUXMAN ラックスマン CL36 Ultimate 真空管コントロールアンプ 2018.1.25