こんにちは、ジャストフレンズです。

「10年以上前の古い家電製品なのですが買取ってできますか?」

このようなお電話をいただくことがたまにあります。

ほとんどの会社では、この電話で「10年以上前の家電製品はお買取できません」で終了となってしまうのですが、当店はオーディオ専門店です。

なので、家電製品=オーディオ機器などではないか?と考えて、そこから詳しくお話をお伺いするようにしています。

先日もこんなご相談がありました。

父が亡くなって家も解体することになり、家の片付け、遺品整理をしています。大方片付きましたが、父が大切にしていたかなり古いオーディオの処分をどうすればいいのか処分方法がわかりません。

正直だいぶ使用感があり、最後の10年くらいは入院も多かったのでほとんど放置していたと思います。買取にお願いするにも調べたら家電製品は10年以内ではないと買取できないと言われてしまいました。

父が大切にしていたので処分するのは、もったいないのですが、引き取るにもあまり詳しくないのと、使わないものを置いておくこともできないので使っていただける方がいればいいのですがやっぱり処分するしかないでしょうか?

ジャストフレンズはオーディオ専門の買取店なので、オーディオ機器関連以外のお買取はしていないのですが、このように他社様からお断りされたオーディオ機器についてのご相談などもいただきます。

通常の家電製品とオーディオの買取基準の違い

家電製品の買取基準は5年以内、7年、10年以内と基準を持っている会社様多く、古いオーディオやコンポなどは、電話での相談で「買取できません」とお断りされることも多いようです。

買取店が基準を設けている家電製品とは

テレビ、冷蔵庫、洗濯機、パソコン、掃除機などが主な買取品となります。これらの多くは、耐用年数が決まっています。

  • 液晶テレビ:6~7年
  •   洗濯機:7~8年
  •   冷蔵庫:8~10年
  •   掃除機:7~8年

といったように耐用年数があるため10年以上前のものだと値段がつかないとなってしまいます。

無料回収しますという回収業者もありますが、最近は回収した後にさまざまな理由をつけて後から高額な料金を請求するなどトラブルになっていることもあるので注意が必要です。

ジャストフレンズが買取しているオーディオとは?

遺品整理などで出てくるオーディオ機器は通常の家電製品とは異なります。

遺品で出てきたものですから、あまり価値がわからないという方がそのまま処分業者に回収されてしまう。

遺品整理業者に依頼して、家電製品なので価値がないので売れないと言われて、処分、回収されてしまう。

価値がわからないままヤフオクやメルカリに出してしまって買い叩かれてしまう。

このように勿体ないことになってしまったお客様のお話をよく聞きます。

下記の画像のようなものなどでしたら処分業者や、遺品整理を頼む前にぜひ当店にご相談下さい。

このような画像でなくても、古いオーディオ機器でしたら必ず専門店にご相談いただけたらと思います。

古いオーディオはお父様や故人が大切に扱っていた「価値のあるお品」です。

ジャストフレンズはその価値をしっかりと理解し、故障していても価値に見合ったお値段をおつけしてお買取しています。

その理由はこちらをお読みください。

遺品で出てきたオーディオは処分業者に頼む前に価値のわかる買取店へご相談ください!

 

断られてそのまま処分をしてしまう方もいるようですが、もしこの記事を読んでくださったお客様は、まずは当店にご相談していただけたらと思います。

「遺品で出てきたオーディオですが古くて価値がよくわからないのですが引き取ってもらえますか?」

このようなご相談はよくいただきます。

当店以外の買取店でも古いオーディオを買い取ってもらえるのですが、ジャストフレンズが胸を張って言えることは、本当に故人が大切にしていた想いとその物の価値をちゃんと理解し、ご納得していただけるお値段でお買取し、次に大切に使っていただける方へお繋ぎしています。

買取金額は事前にメールやお電話で大まかな金額をお伝えすることも可能です。

業者に回収などをされる前に一度ご相談してくださればすぐに買取可能か?

いくらでお買取させていただけるかをお伝えいたします。

また、出張買取も可能です。

出張費用はいただきませんのでお気軽にお問い合わせください。

    こちらにチェック頂いてから送信ボタンをクリックして下さい。